民事信託士登録!

民事信託の担い手である「民事信託士」として、登録いたしました!
民事信託士って何?と疑問を持った、そこのあなた!ご説明いたします✨
民事信託士とは、一般社団法人民事信託推進センターのHPによると
“信託業法の適用を受けない民事信託に関して、当事者の依頼により、民事信託に関する相談業務やスキーム構築のほか、受益者保護や信託事務遂行の監督等の業務を行う者としての受益者代理人・信託監督人、信託事務受託者(信託法第28条)を担える者”
…です。
つまり、財産の管理、財産の承継を目的とする信託、管理できない人に代わって管理して生活に必要な給付を確実にする信託、自己の判断能力の低下、死亡に備えて財産の管理・承継をする信託、高齢者・障害者等の財産管理・身上監護に配慮した生活支援のための信託などの信託を民事信託と呼んでいます。
  「民事信託」を使って委託者と受託者との間の信託契約をオーダーメイドで設計することにより、個人や中小企業等でも容易に活用ができることになります。
民事信託にご興味のある方、是非一度、当事務所までご相談下さい!
初回相談無料で承ります♪