自筆証書遺言の保管に関する方法について

令和2年7月10日から、法務局にて自筆証書遺言の保管を請求できるようになります。

法務局のパンフレットはこちら

当事務所で遺言を作成したいというご依頼があった際は、公正証書遺言をおすすめしていたのですが、費用をできるだけかけたくないという方は、この自筆証書遺言保管サービスもおすすめしたいと思います(公証人費用およそ3~5万円程度安くなることが見込まれます)。